介紹

涼宮 ハルヒ(すずみや はるひ)(声:平野綾)
県立北高校1年5組の女生徒にしてSOS団団長。キョンと同じクラスで、キョンのすぐ後ろの席に座る(何度席替えをしてもハルヒの能力のためか位置関係は不変)。髪は肩にかかる程度の長さで揃え、黄色いリボン付きカチューシャを着けるのが定番になっている(3年前の七夕の時もよく似た髪形をしていた)。
頭脳明晰・容姿端麗で、身体能力も極めて高くあらゆることに才能を見せるが、性格は唯我独尊・傍若無人・猪突猛進。感情の起伏が激しく、情緒不安定になりやすい。退屈を嫌っており、何か面白そうなことをいつも探している。面倒くさがり屋で気が短い。一般常識が著しく欠如しているように見えるが、実は意外と常識的かつ理性的な一面もある。
キョンに本気で怒られると落ち込んでしまったり、キョンが意志を明確にした場合は意外に素直にそれに従うなど、キョンのことは憎からず思っている様子。その一方で、キョンが長門やみくるの方を見ていることに目敏く気づいてキョンを問い詰めたり、みくるの髪型をポ二ーテールに仕掛けて止めたり、キョンの過去の恋愛のことを気にしたりと意外に嫉妬深い面を持つ。
実は神にもなぞらえられるほどのとてつもない力を持っており、その力はどんな非常識なことでも思ったことを望み通りにしてしまうという形で発現する。だが本人はそれに全く気付いておらず、無自覚の内にそれは行われ、キョンたちは毎度それに翻弄されている。もっとも、それも万能ではなく、「生命」(人や動物など、この世に生きている「生」を持つもの全て)の「意思」や「思想」等は、すぐには変えることは出来ない(宇宙人、未来人、超能力者、そして「ジョン・スミス」は「3年前」から出逢うことを願ったため、3年の歳月をかけてようやく集まったといえるが、ハイテンションになった時は直ぐに実現化してしまう事例もあるので一概には言えない、もっとも、変える事が出来たのなら、少なからずキョンにも【何らかの影響が出ているはずである】)。
なお、彼女の能力が際限なく発揮されたりせず、世界がいまだにバランスを保っている点について、古泉は彼女自身が奇抜な言動に反し常識的な精神をしており、不可思議な物事を心のどこかで否定しているからであると推測している。一方で、朝比奈みくるはハルヒの『現在』を変える力は世界を変えるものではなく、最初からそうであった超自然的存在を無自覚に発見するものだとしており、組織によって見解は異なっている。
3年前の中学1年の頃に何か(「情報の爆発」や「時空の亀裂」や「超能力者の発生」を起こすような事)をしたらしいが、詳細は不明。
有看本作品的網友也會看的

資料統計中。

關連商品

 


face我們了解您不想看到廣告的心情⋯ 若您願意支持巴哈姆特永續經營,請將 gamer.com.tw 加入廣告阻擋工具的白名單中,謝謝 !【教學】