撕裂重罪 Chaotic Eclipse

ヒノカケラ Chaotic Eclipse

  • 主機平台:PC單機遊戲
  • 遊戲類型:動作
  • 發售日期:2010-12-31
  • 遊戲售價:¥ 1500
  • 遊戲人數:2人
  • 作品分級:CERO B

圖片影片

介紹

近期編輯: magicianQQ ...看更多

何者にも予想できない形で訪れた、「万能なる科学の時代」の終焉。

七体の異質な存在の出現。

降臨した七存在は、圧倒的な破壊能力により、瞬く間に世界を灰燼と化した。

全人口の99%以上が失われ、遺された一握りの人類達は、長い冬の時代を生きることとなる。

偉大な先人達が興した万能の業<科学>は、もはや、過去のものでしかない。
 
七存在を避け、世界の片隅で生きることを余儀なくされた人類。

しかし、その中から、新しい存在「異能者」が発生する。

それは、科学を捨て、新たな存在に接したことにより顕在化した、「人の新しい形態」だった。

彼らが異能の者たる証「魔導」は、人類にとって希望の光になると思われた。

力を得た人類は、僅かずつではあるが、七存在に対抗するようになっていく。

しかし、同時に、人類自身の中からも、人に敵対する存在が現れるようになる。

魔導の力に飲まれ、人の姿、理性を維持出来なくなった彼らは「魔族」と呼ばれた。

人は、七存在と魔族の双方から、自身の世界を勝ち取らなくてはならなかった。

そんな折、あらゆるものを無に還す「死蝕」の力を持つ魔族が出現する。

異能者達による決死の戦いで彼の者は滅び去るが、それまでに広大な土地が不毛の大地へと変わった。

これを契機に、異能者達は対魔族・対七存在のための組織を興す。

後に、それは治安維持組織「法院」となる。

法院は勢力を拡大し、全世界的な治安維持組織へと発展した。

以来、人は世界の覇権を取り戻すべく、一進一退を続けている。

同時に、「死蝕」を駆る魔族も、姿を変え、形を変えながら、数度に渡って現れている。

彼の者との戦いは「封魔戦役」と呼ばれ、その都度、多大な犠牲が払われた。

そのため、法院によって「死蝕」は禁忌の力とされている。

第六次を数えた封魔戦役が終結した。

そして、十年という束の間の、静寂の歳月が流れ―――




赤。

一面の赤。

目眩くほどに染め上げられたこの世界で。


――― 咎人は、邂逅する。

最新玩家心得

讓我來寫〔撕裂重罪 Chaotic Eclipse〕的第一篇心得。

攻略百科

目前沒有建立攻略選單。

PC27

網友評價
--14人
  • 操作介面
  • 遊戲畫面
  • 爽快度
  • 作品劇情
  • 耐玩度
  • 78%
  • 71%
  • 42%
  • 42%
  • 35%

我的評價 ►

有玩本作品的網友也會玩的

 


face我們了解您不想看到廣告的心情⋯ 若您願意支持巴哈姆特永續經營,請將 gamer.com.tw 加入廣告阻擋工具的白名單中,謝謝 !【教學】